FC2ブログ
2011-12-23

元春が可愛すぎて夜しか眠れない

嘘です。休日は昼寝とかもしてます。元春が可愛いのは本当だけど。
そんなわけで可愛い元春さんの書状。

●元春自筆書状  宛先:隆元
「隆元へ           治部少輔 元春」(上書き)
「書状受け取りました。
 以前申していた御太刀をくださって実にかたじけなく思います。
 また登城してお礼を言いますね。
 これまでまったく持っていなくて、探してはいたのですが、
 小太刀となると、なかなかすぐには見つからず、困っていました。
 それであなたに相談したのですが、一腰くだされたので、ひときわ嬉しいです。
 持ち太刀にしようと思います!
 刀などはいくらもあるのですが、小太刀は本当に持っていなくて、実に実に嬉しい。
 それにこれは、とても見事ですね。ああ、すごく嬉しい!
 あなたとは親しい仲だから無心をしたのですが、わかってくれて
 こうして気を遣ってくださるのは、本当に言葉に尽くしがたいです。
 ともあれ、そちらに参ってお礼を申し上げます。恐惶謹言

   七月二日       元春

 重ね重ね、見事な太刀で、非常に喜んでいます。
 この気持ちは言い表せまん。ありがとう、ありがとう!
 とにかくお目にかかって申し上げます」
 (毛利家文書)

●元春自筆書状  宛先:娘(益田元祥室)
「七尾かさ参 御つぼねへ     宮島より 元春」(上書き)
「こちら(宮島)に私が逗留しているからと、元祥からご機嫌伺いの使者が来た。
 とりわけ御樽・肴を送ってもらって、ご丁寧に、どうもありがとう。
 おまえが病気でさぞそちらは取り乱しているだろうと思っていたが、
 こんな心遣いができるとは素晴らしい。
 また病気については、この間はかなり悪い様子だったのに、
 次第に快気してきたようで、嬉しく思い、胸を撫で下ろしている。
 近々帰る予定だ。また家城から連絡をするよ。
 ともあれ、よかった。

   四月五日       元春

 重ね重ね、病気のこと、詳しく聞かせてくれてありがとう」
 (小早川家文書)

●元春自筆書状  宛先:娘(益田元祥室)
「七尾 五もじへ       よしの原 もと春」(上書き)
「今度の伊予への出陣は、今回が家督初めの役目だと言って、元長が出るって言ってる。
 私はこちらにいるので、久しぶりに会いたいなと思う。ぜひ訪ねてきてほしい。
 馬や人手が必要なら迎えをやるから、何が必要か教えてくれ。そちらに遣わそう。
 この館には初めて来ることになるのかな。早く来てくれればどんなに嬉しいことか。
 まあちょっと検討して、返事をください。待ってます。
 それじゃあまた。かしく 
 
  (天正十三年)五月四日      もと春
 
 重ね重ね、なるべく早く返事がほしい。そちらの出陣に差し障らないように、相談しよう」
 (小早川家文書)


以上、テキトー訳。

やだ、トーチャンカーチャンに会いたくなっちゃうじゃない……!
まあ年末年始は帰省するんだけどね。
バーチャンにも会いたい。バーチャンの白菜の漬物、楽しみだなぁ。
何買って帰ろうかな。

まったく元春は本当に家族への愛情が濃いよなぁ。
元就が元春を「そっけない子」みたいに評してる書状を読んだ気がするが、全然そんなことないよね。
むしろ愛情が鬱陶しいくらいに溢れてるじゃないか。

すごく不思議なんだが、元春から娘への手紙はなぜ小早川家文書に収録されてるんだw
写しとかじゃなくて自筆書状だぞ。
誰かが元春の娘にねだってもらってきたりしたのか?
隆景が元春の書状を欲しがったと考えるとさらに萌えるんだけどな。
ていうか、小早川家文書って、「なぜこれがここに?」と言いたくなる書状が他にもある。
元春から経言宛とか、桂元澄(兄)から元忠(弟)宛とか。

個人的に、特に隆元への書状に胸を撃ち抜かれた。
キュンキュンするな、こんな弟。
いつの手紙かわからないけど、「小太刀がほしいんだけど見つからないんです」って兄ちゃんに言ったら、
兄ちゃんが気を利かせて小太刀を贈ってくれたらしい。それもなかなか見事なやつを。
「もう、ずっとこれ持って歩くんです!」みたいな、元春の喜びようがハンパなくてすごく可愛い。
原文も「目出目出」とかいっぱい出てきて、その興奮具合がなんとも可愛い。

元春は吉田にあんまり頻繁に連絡してくるタイプではなかったようなんだけど、
でもそれは、特に異議がないから連絡しなかったんだっていう言い訳の書状もあったりする。
きっと兄ちゃんに「なんでおまえは手紙くれないの!」ってなじられたんだなwww

いやもうホント毛利一族ってば可愛すぎるだろ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数