FC2ブログ
2011-12-30

僕たちの失敗

僕たち=広家・輝元。
如水さんから広家へのこんな手紙があったので。

ときは風雲急を告げる慶長五年八月のこと。
三成挙兵、輝元の大阪城入りを耳にした如水さんの手紙。

●黒田如水孝高自筆書状(折紙) 宛先:広家
「ヒロイエへ     ジョスイより

 天下のことについて輝元様が意見を出されるようにと奉行衆が申し、
 大坂城に移りなされたこと、めでたく思います。
 まあ秀頼様に別心を抱く者はいないでしょうから、やがてめでたく納まるでしょう。

 ところで、九州・四国衆の人質は輝元様が預かってくださるように進言していただきたい。
 九州でも鍋賀州(鍋島直茂)・賀主(加藤主計)・羽左近(立花宗茂)・毛壱(毛利吉成)・
 島津(義弘)、特にこの衆のことをよろしくお願いします。
 甲州(黒田長政)の人質は、あなた様が輝元様から預かってくださるように手を回してください。
 そうすれば何でも協力いたします。
 人質が奉行衆の管轄下になれば、輝元様に協力することはできませんので、この点をよく理解してください。

 内府公は必ず上国するでしょう。
 そのときは、またあなた様の肝入りにて輝元様のことを済ますといいでしょう。
 とにかくここしばらくは御分別が大切です。

 さてさて、不慮のことが起こりましたがこの先どうなるのでしょうか。
 そちらの様子を詳しく言い含めて、誰か一人こちらに寄越してほしいです。
 私の心中もあなた様には残さず申し上げます。かしく

   (慶長五年)八月一日」


以上、テキトー訳。

ああ、人質さえ輝元って言うか毛利が抑えていれば違う展開が望めたのかもしれないなぁ、と夢想。
三成らが人質確保に動いたのは7月17日のはずなので、
まあ如水さんがこの手紙書いてる時点ですでに手遅れなんですけどね。
しょうがないよ、多分広家も大阪入りが7月16日14日だったはずだし、そこまで手が回らんわな。
黒田の人質(長政母・嫁)に関しては脱出成功してるけど、
8月1日時点では、まだ如水さんのところに知らせは行ってなかったのね。

なんていうか、情報伝達のスピードがもどかしいって言うか、
それを類推するのもまた楽しくなってきそうで怖い。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数