--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-20

浅野幸長と黒田長政の話

吉川ネタなどを渉猟中に、たまたまナイス!なお話を見つけたので、
なんとなく訳して掲載。
しかし吉川関係ないよ。
ついったで呟こうか別のとこに投稿しようか迷ったけど、
呟くには長すぎるし、投稿するにはまとめ切れんので、こちらでw


黒田長政、紀伊に幸長の病を訪なう

浅野幸長が病のため江戸への参勤を控えていると、
ある日突然、黒田長政が小船に乗って紀伊の城にやってきた。
見舞いのためだというが、そのころの法度では、
大名は互いに国もとに見舞いに行くことを固く禁じられていた。
幸長は城に長政を招き入れ、終日話をした。

日が暮れて、「須本に船を着けているから、これから帰る」と言う長政を、
「この港は見た目とは違ってたいそうな難所で、小船でさえ簡単に出られないのに、
日が落ちてから大船で出るのは無理だ。泊まっていってほしい。
せっかく見舞いに来てくれた人に怪我をさせるわけにはいかない」と引き止める幸長。
長政はその夜の帰船をあきらめ、夜通し幸長と話をして、早朝に茶の湯をしてから出発した。

幸長も、自分の家老や物頭たちを船に乗せ、自分も乗り込んで、川口まで長政を送っていく。
道中、家臣たちを一人ひとり長政に紹介し、長政も彼らに言葉をかけた。
河口に着くと、長政は自分の船に乗り換えたが、
幸長は小姓の永原大膳を小船に乗せ、長政の案内のために差し出した。
そのとき幸長は、小姓に「大膳、絶対に沖を案内するなよ。
松江浜を通って加田の多倉崎へとお通しするように」と申し付けた。

さて永原の案内で船が進んでいくと、中松江で大波が一つ押し寄せ、
長政の船に覆いかぶさった。
何とかしのいで「やれやれ」と言っていると、また大波が来る。
大膳も大慌てになり、どうにか船に下知をして脱出させた。

須本まで到着すると、長政は大膳に色々と馳走して、
刀などを与えてから幸長のところに帰した。
幸長は川口浜で幕を張り、酒宴をしていたが、
「永原の船が見えました」と報告が入ると、幸長は大喜びでそれを待ち受けた。
大膳が着岸して、一通り別れの挨拶を済ませてきたと報告すると、
幸長は不機嫌になって、「それだけか」と尋ねる。

永原は赤面して、少ししてから話し出した。
「本日は困ったことがございました。黒田様のお船へと、大波が二つも当たったのです。
黒田様は屋形の戸を立てていましたので、あの程度では濡れなかったでしょう。
しかしそのほかの上士下士は、皆ずぶ濡れになっていました。
まったく難儀いたしました」と言う。

幸長はこれを聞くと上機嫌になり、
「よしよし、よくやった。それを聞きたかったのだ。さすがは我が小姓だ。
馬の先で役に立とうという者が、そんなことに気付かないわけがない。
あの筑前(長政)めは、家康の内意で見舞いに来ていたのだ。
この幸長が、江戸・駿府へ行かないのは悪意があってのことだと疑い、
様子を見てくるようにと申し付けたのだろう。ただの見舞いのはずがない。

もし明日にも幸長を退治するという話になったときは、
我が国の港ををよく知っているからと、筑前が西国から一番に船を出してくるだろう。
そうなったら大変だ。
今日こうして波を食らわせておけば、長政は「紀伊の港はなかなかの難所だ」と思うはずだ。
それに他の西国の奴らも、皆それを聞いて恐れるに違いない。
和泉方面から攻めてくるなら、敵は山越えをしなくてはならないから、
こちらが勝つに決まっている。

さてもさても、筑前めの肝を潰してやったわい。満足満足」
と言って城に入っていった。
(浅野長政公伝)


以上、テキトー訳。

おまいら、仲がいいんですか悪いんですかwww
幸長は深慮とかではなくて、ただ長政にいたずらしたかっただけじゃないの?
船旅多い長政が波くらいでビビるとは思えないし、
紀伊の地理知ってる人間なら他にいくらでもいるしな。
なんたってほら、長政は川に落ちても溺れながら敵と戦ったくらいの人ですしおすし。
ちょっとしたイタズラとして見ると微笑ましい気がする。

しかし長政、家康の密偵みたいなことしてんのな。
広家とのつなぎも長政だったっけ。よく働くこと。
広家も慶長12年には病気で参勤できなくて、疑われて、
長政が取り成してくれたから「ありがとう」って書状(しかも起請文)を送っていたはず。
まあ私は個人的に、この起請文には思うところあるわけだが。それは追々。

とりあえずこのお話は、近代デジタルライブラリーで読めます。
訳はだいぶ不安なので、気になったら原文をご参照くださいませ。

近デジ、たまに面白い話にブチ当たるからやめられない。
使い勝手悪いのに……><
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。